清水エスパルス 2017 ユニフォーム アウェイを登場!

数日前、清水エスパルス 2017 ホーム ユニフォームを紹介しました。今日はアウェイのユニフォームの紹介を続きます。

shimizu-s-pulse-2017-away

【特別価格】5500

【シーズン】2017

【サプライヤー】PUMA

【サイズ】S、M、L、XL

【メーカーカラー】ホワイト×グレー×ディープグレー

【特徴】
・サポーターの観戦時の着用を目的に作られたの為、横幅などに余裕のあるシルエットを採用します。
・PUMAの伝統的な「アパレルフォームストライプ」を肩から袖にかけて採用されました。
・過去リーグ戦ステージ優勝や天皇杯、アジア・カップウィナーズ・カップを制した1999年~2001年に着用していたモデルをベースに採用します。
・ホームタウン静岡の象徴である世界文化遺産「富士山」をモチーフとした、三保の松原から見える「富士山柄」を引き続き採用しています。
・ユニフォームスポンサーは、胸の「鈴与」、背中上部の「アイエイアイ」、袖の「日本航空」がいずれも継続しています。

【機能】
優れた換気・除湿機能でボディをドライで快適に保ち、プレーヤーのパフォーマンスを最大限に引き出します。

【素材】
ポリエステル

今すぐ購入する

 

清水エスパルス 2017 ユニフォーム ホーム を紹介!

shimizuhomefront

shimizuhomeback

 

 

 

 

 

 

【特別価格】 5500

【カラー】 ブルー

【シーズン】 2017

【サプライヤー】 PUMA

【サイズ】 S、M、L、XL

【デザインについて】
1.右胸にはメーカーロゴを配置します。
2.左胸には清水エスパルスのエンブレムを織りワッペン縫い付けます。
3.過去リーグ戦ステージ優勝や天皇杯、アジア・カップウィナーズ・カップを制した1999年~2001年に着用していたモデルをベースに採用しました。
4.「オレンジ」とイエローの配色でカモフラージュ柄を基調に、地図柄を配置しています。
5.カモ柄の中には「静岡県」の形が含まれており、静岡・清水の位置にクラブロゴをデザインしました。
6.クラブのオフィシャルマスコット「パルちゃん」のシルエットもデザインします。
7.PUMAの伝統的な「アパレルフォームストライプ」を肩から袖にかけて使用されます。
8.サポーターの観戦時の着用を目的に作られたの為、横幅などに余裕のあるシルエットを採用します。

【ユニフォームスポンサー】

背中
Suzuyo IAI JAL

【IAI】:株式会社アイエイアイは、静岡市清水区に本社を置く産業用ロボットのメーカーである。
【JAL】:日本航空株式会社、略称: JAL(ジャル)は、東京都品川区に本社を置く日本の航空会社である。コーポレートスローガンは、「明日の空へ、日本の翼」。
【suzuyo】:鈴与株式会社は、日本の物流業を営む企業です。

購入したいなら、以下のリンクをクリックしてください!

清水エスパルス 2017 ユニフォーム ホーム 半袖 レプリカ

清水エスパルス 2016 ユニフォーム ホーム 半袖

『R E S T A R T』1年でのJ1復帰を目指す清水エスパルス
クラブ創設当初のユニフォームの配色を基調とした2016ホーム半袖 清水エスパルス ユニフォーム

清水エスパルス 2016 ユニフォーム ホーム 半袖

メーカーカラー

オレンジ

特徴

・選手着用モデルと同仕様のレプリカモデルの為、横幅の絞ったシルエットを採用しています。
・フロントのスポンサーロゴは昇華プリント。
・背面のスポンサーロゴはプリント。
・メーカーロゴは刺繍。
・デザインにはクラブ創設当初(92-96年)のユニフォーム配色を基調とし、大陸と海のカラーを反転。
・世界地図の大陸名を加え、「地図柄」をより強調したデザイン。
・右袖の「明治安田生命Jリーグ」エンブレムは織りワッペン縫い付け。
・エンブレム、両袖のスポンサーは織りワッペン縫い付け。

スペック

素材 ポリエステル100%
生産国 日本
発売時期 2016年2月発売
シーズン 2016

ご購入はこちら