清水エスパルス 2016 ユニフォーム ホーム 半袖

『R E S T A R T』1年でのJ1復帰を目指す清水エスパルス
クラブ創設当初のユニフォームの配色を基調とした2016ホーム半袖 清水エスパルス ユニフォーム

清水エスパルス 2016 ユニフォーム ホーム 半袖

メーカーカラー

オレンジ

特徴

・選手着用モデルと同仕様のレプリカモデルの為、横幅の絞ったシルエットを採用しています。
・フロントのスポンサーロゴは昇華プリント。
・背面のスポンサーロゴはプリント。
・メーカーロゴは刺繍。
・デザインにはクラブ創設当初(92-96年)のユニフォーム配色を基調とし、大陸と海のカラーを反転。
・世界地図の大陸名を加え、「地図柄」をより強調したデザイン。
・右袖の「明治安田生命Jリーグ」エンブレムは織りワッペン縫い付け。
・エンブレム、両袖のスポンサーは織りワッペン縫い付け。

スペック

素材 ポリエステル100%
生産国 日本
発売時期 2016年2月発売
シーズン 2016

ご購入はこちら

清水エスパルス ユニフォーム 「S-PULSE 超ドS シリーズ」 2016 記念版 半袖

エスパルスは、『S-PULSE 超ドS シリーズ』と題した、7月20日(水)~8月14日(日)に開催されるホームゲーム4試合限定でエスパルス選手が着用するユニフォーム「S-PULSE 超ドS シリーズ」限定ゲームシャツを、7月10日(日)開催のロアッソ熊本戦(明治安田生命J2リーグ 第22節)にてスタジアム先行販売いたします。

清水エスパルス 2016 ユニフォーム 「S-PULSE 超ドS シリーズ」を紹介します。

8-300x300

【特別価格】

6000円

【メーカーカラー】
ブラック×オレンジ

【特徴】
・デザインは通常のホームと同じテンプレートに、少し前まで定番だったオレンジと黒を配色した力強い仕上がりだ。
・正面に付けられた「S-PULSE 超ドSシリーズ」のロゴもインパクト十分。
・夏場に黒いユニフォームはたしかに“ドS感”があるが、試合はすべてナイトゲームで行われる。
・協会エンブレムは織りワッペン縫い付け。
・メーカーロゴは刺繍。

【機能】
優れた換気・除湿機能でボディをドライで快適に保ち、プレーヤーのパフォーマンスを最大限に引き出します。

【素材】
ポリエステル100%

【マーキング】

可能

この夏記念版清水エスパルス ユニフォームが欲しい方はこちらへどうぞ。

 

清水エスパルス10番大前元紀2016ユニフォーム販売

大前 元紀は神奈川県横浜市出身のサッカー選手。Jリーグ、大宮アルディージャ所属。ポジションはフォワード。

今回、大前 元紀の清水エスパルス ユニフォームを紹介。

前年にアフシン・ゴトビから大榎克己への監督交代で辛くも降格を逃れた静岡の名門クラブだったが、2015シーズンも低迷は続き8月に大榎監督を解任。田坂和昭ヘッドコーチが後を受けるも立て直すことはできず、Jリーグ開幕から24年目にして初の降格を喫している。2016年の清水エスパルスはJ1復帰を目指して、努力します。

qq_20160510141533 qq_20160510141541

【特別価格】

7000円

【メーカーカラー】
オレンジ×ブラック

【特徴】
・クラブ創設当初(92-96年)のユニフォーム配色をベースに、大陸と海のカラーを反転してデザインしました。
・世界地図の大陸名を加え、「地図柄」を強調したデザインを採用しました。
・右袖には「明治安田生命Jリーグ」エンブレムが付いています。
・協会エンブレムはワッペン圧着。
・首元にはさりげなく国旗がついています。
・襟元は伸縮性のあるリブ仕様。

【機能】
優れた換気・除湿機能でボディをドライで快適に保ち、プレーヤーのパフォーマンスを最大限に引き出します。

【素材】
ポリエステル100%